PR

象印布団乾燥機RF-UA10とRF-FB20の違いを比較!おすすめはどっち?

象印布団乾燥機RF-UA10 RF-FB20 家電

象印布団乾燥機スマートドライRF-UA10とRF-FB20の違いをご紹介します。

RF-UA10とRF-FB20の主な違いは8つだけです。

  • 乾燥できる布団のサイズ
  • 乾燥時間の違い
  • タイマー表示の有無
  • カラー展開の違い
  • 持ち手の位置の違い
  • サイズや重さの違い
  • 搭載されているコースの違い
  • 価格の違い

象印布団乾燥機スマートドライの特徴で、マットやホースが不要で手軽に乾燥できます。

ですが、RF-FB20の方がツインファン搭載で早く乾燥させることができます。

どっちがいいのかですが、

  • ダブルサイズの布団まで乾燥させたい人はRF-FB20
  • 持ち運び便利な方が良く、シングルサイズの布団のみ乾燥させる人はRF-UA10

どのように違うのかを詳しくご紹介しますね。

🔻素早く乾燥できるパワフル設計🔻

🔻持ち運び便利なコンパクト設計🔻

象印布団乾燥機最新型RF-UA10とRF-FB20の違いを比較!おすすめはどっち?

象印布団乾燥機スマートドライRF-UA10とRF-FB20の違いを、わかりやすく比較表でご紹介します。

象印布団乾燥機スマートドライRF-UA10とRF-FB20の違い

象印布団乾燥機スマートドライRF-UA10とRF-FB20の違いを比較してみたら、主な違いは8つだけでした。

それがこちらです。

  • RF-UA10はシングルだけ乾燥でき、RF-FB20はダブルまで乾燥できる。
  • RF-UA10はシングル布団を乾燥させるのに50分かかり、RF-FB20は35分でできる。
  • RF-UA10はデジタルタイマーがなく、RF-FB20はついている。
  • RF-UA10はグレートとホワイトの2種類があり、RF-FB20はホワイトのみ。
  • RF-UA10は持ち手が本体上部。RF-FB20は本体下部にある。
  • RF-UA10の方がRF-FB20よりもコンパクト
  • RF-UA10は6コース、RF-FB20は9コース搭載されている。
  • RF-UA10はRF-FB20より約5000円お得。

比較表にするとこんな感じです。

項目RF-UA10RF-FB20
乾燥できる布団サイズシングルのみシングル・ダブル
シングル布団の乾燥時間50分35分
デジタルタイマーなしあり
カラーグレー・ホワイトホワイトのみ
持ち手の場所本体上部本体下部
寸法20×15×33cm23×15×36cm
重量約3.4kg約3.8kg
コース数6つ9つ
価格(2024年3月調べ)14,501円19,350円

詳しいそれぞれの違いがこちらです。

象印乾燥機RF-FB20はダブルサイズのふとんまで乾燥できる

RF-FB20はパワフルな乾燥機なのでダブルサイズのふとんも乾燥させることができます。

  • RF-FB20はRF-UA10より少しサイズも大きい。
  • RF-UA10はシングルサイズのふとんのみ対応。

RF-FB20の方がシングルサイズの布団を早く乾燥できる

RF-FB20はツインファンを搭載していて、RF-UA10よりも大きい作りの乾燥機のためシングルサイズのふとんを35分で乾燥させることができます。

  • RF-UA10はシングルサイズのふとんを乾燥させるのに50分必要。
  • ふとん全体を素早く乾燥させたい・あたためたいときはRF-FB20の方がおすすめ

デジタルタイマーがついているのはRF-FB20

RF-FB20は操作部分にデジタルタイマーがあります。

  • RF-FB20はデジタルタイマーがついていて残り時間が1分単位で表示される。
  • RF-UA10はデジタルタイマーはついていない

RF-UA10はグレートとホワイトの2色

RF-UA10はグレー(RF-UA10-HA)とホワイト(RF-UA10-WA)の2色展開です。

  • RF-FB20はホワイト(RF-FA20-WA)の1色だけ展開。
  • どちらもシンプルでおしゃれなカラー。
  • ダーク系のカラーでインテリアを統一したい人はRF-UA10がおすすめ。

持ち手の位置がRF-UA10とRF-FB20で違う

RF-FB20とRF-UA10には持ち手がついていて持ち運びが簡単になっています。

  • RF-FB20は本体底の両側に持ち手がある。
  • RF-UA10は本体上部の両側に持ち手がある。
  • どちらも収納する時に楽に本体を持ち運びできる。

RF-UA10の方がRF-FB20よりコンパクト

RF-UA10の方がRF-FA20よりもコンパクトにできています。

  • RF-UA10の方が3センチほどRF-FA20より高さも幅も小さい。
  • RF-UA10の重さもRF-FB20より400グラム軽い。
  • 持ち運びが簡単なのはRF-UA10

RF-UA10は6コース、RF-FB20は9コース搭載されている

RF-FB20は9つのコースが搭載されています。

しかも、コース毎に細かく乾燥時間を選ぶことができます。

9つのコースはこちらです↓

  • 標準(冬)
  • しっかり(冬)
  • 標準(夏)
  • しっかり(夏)
  • ダニ対策
  • あたため お急ぎ
  • あたため しっかり
  • 温風
  • 送風(革製品)

RF-UA10は6つのコースがあります。

細かい時間設定はできませんがシンプルな操作でわかりやすいメニューになってます。

6つのコースはこちらです↓

  • あたため15
  • あたため35
  • 乾燥 冬
  • 乾燥 夏
  • 送風
  • 温風(ダニ対策)

シンプルな分、乾燥 冬コースを2回連続でやる、など自分での調節ができますね。

価格はRF-UA10よりRF-FB20が5000円程高い値段

RF-UA10の方がコンパクトな設計の分、RF-FB20よりもお得な価格です。

  • RF-UA10は調べている時点で14,501円(2024年3月調べ)
  • 価格が変動しているので最新の値段を毎回確認するのがおすすめ

🔻今のRF-FB20の価格はこちら🔻

🔻今のRF-UA10の価格はこちら🔻

象印布団乾燥機スマートドライRF-UA10とRF-FB20の共通点

象印布団乾燥機スマートドライRF-UA10とRF-FB20の共通している良い所をご紹介します。

  • マットとホースなしで手軽に使える
  • アタッチメントなしで衣類や靴などの乾燥にも使える
  • どちらもダニ対策できる
  • ふとん検知センサーで安心して使える

詳しくご紹介しますね。

マットとホースなしで手軽に使える

引用元:楽天市場

RF-UA10とRF-FB20もマットもホースもないので簡単に使うことができます。

ノズルをパッと開いて布団にセットしたら、スイッチを押すだけです。

片付けもノズルを閉じるだけなので一瞬でしまうことができます。

アタッチメントなしで衣類や靴などの乾燥にも使える

引用元:楽天市場

RF-UA10とRF-FB20はアタッチメントなしで部屋干しの洗濯物や靴の乾燥にも使うことができます。

吹き出し口の角度を乾燥させたいものに合わせて変えるだけで使えるので楽ちんです。

雨続きで乾きにくい日や、急ぎの洗濯物の時に助かりますね。

どちらもダニ対策できる

一般的にダニは50度以上が30分間続くと死滅すると言われています。

RF-UA10は「温風(ダニ)コース」、RF-FB20は「ダニ対策コース」があり、どちらも50度以上が30分間続く環境のコースがあります。

どちらもしっかりと乾燥させてダニ退治してくれます。

ふとん検知センサーで安心して使える

RF-UA10もRF-FB20も、ふとんが布団乾燥機の本体にかぶさってしまったことを教えてくれる「ふとん検知センサー」がついています。

もしもふとんが乾燥機本体にかぶさってしまった場合はエラー音が流れ、自動で運転を停止してくれます。

安心して使うことができますね。

RF-FB20はこんな人におすすめ

RF-FB20がおすすめな人は

  • 家族分の布団に使いたい人
  • ダブルサイズの布団を使っている人
  • 早く乾燥させたい人
  • 乾燥の終了時間がわかったほうがいい人
  • 乾燥時間を細かく選んで使いたい人

RF-FB20はツインファンでパワーがあるので短時間に布団をあたためたい・乾燥させたい人に向いています。

効率よく家事をしたい人も終了時間がわかって予定の立てやすいRF-FB20の方が合理的に家事を進められそうですね。

🔻ツインファンで素早くしっかり乾燥🔻

RF-UA10はこんな人におすすめ

RF-UA10がおすすめな人は、

  • コンパクトさを求めている人
  • シングル布団を使っている人
  • ダーク系の色見で家電を揃えている人
  • シンプルな操作ボタンの方が良い人
  • 一人暮らしの人

持ち手が上部にあるのでサッと持ってしまうことができますし、コンパクトな分軽くて毎日使っても楽ちんです。

早く乾かさなくても大丈夫な人や細かに時間設定する必要ない人はRF-UA10で十分です。

寝る前に布団をあたためておきたい、すぐに出し入れしたいという場合もRF-UA10の方が軽くて負担になりませんね。

🔻持ち運びが簡単でもしっかり乾燥🔻

象印布団乾燥機最新型RF-UA10とRF-FB20の違いを比較!おすすめはどっち?まとめ

RF-UA10とRF-FB20 の違いを比較しました。

8つの違いは,

  • RF-UA10はシングルだけ乾燥でき、RF-FB20はダブルまで乾燥できる。
  • RF-UA10はシングル布団を乾燥させるのに50分かかり、RF-FB20は35分でできる。
  • RF-UA10はデジタルタイマーがなく、RF-FB20はついている。
  • RF-UA10はグレートとホワイトの2種類があり、RF-FB20はホワイトのみ。
  • RF-UA10は持ち手が本体上部。RF-FB20は本体下部にある。
  • RF-UA10の方がRF-FB20よりもコンパクト
  • RF-UA10は6コース、RF-FB20は9コース搭載されている。
  • RF-UA10はRF-FB20より約5000円お得。

この違いのみで、衣類や靴も乾燥させることができて使い方も同じです。

シングル布団のみ使っていてお値段で選ぶならRF-UA10がおすすめです。

より早く乾燥させたい場合はRF-FB20がおすすめです。

ダークカラーはRF-UA10のみ対応しているので家電の色味をダーク系で揃えたい!などの場合は乾燥機のカラーで選ぶのもいいですね♪

🔻効率よく強力に乾燥🔻

🔻コンパクトだから毎日手軽にしっかり乾燥🔻

この記事を書いた人
えいみ

8歳・2歳の子供をもつ主婦です。
2歳長女が生まれたのを機会にそれまでフルタイムで勤めていた会社を
退職してフリーランスになりました。
SHARPのヘルシオオーブン(AX-XA20)とホットクック(2.4Lと1.0L)
を使って時短で楽に美味しく料理を作ることに没頭中。

えいみをフォローする
家電
みんログ

コメント