PR

ポルバンゴーとグスケットの抱っこ紐の違いは?おすすめはどっち?口コミや評判を比較

ポルバンゴーとグスケットの抱っこ紐の違い 育児

ポルバンゴーとグスケットの抱っこ紐の違いをご紹介します。

ポルバンゴーとグスケットの抱っこ紐の主な違いは7つだけです。

  • グスケットの方が少し軽い
  • ポルバンゴーはシンプル、グスケットはアニマル柄などもある
  • カラー展開はグスケットの方が多い(11色)
  • 肩ベルトがポルバンゴーは14cmもあり太い
  • ポルバンゴーは7ヶ月から、グスケットは6ヶ月頃から使える
  • ポルバンゴーはメッシュポーチつき
  • ポルバンゴーとグスケットの価格差は150円

安定して抱っこできるのは同じなのですが、ポルバンゴーの方が肩ベルトが太くて肩に痛くなりにくいのでより安定した抱っこになる印象です。

どっちがいいのかですが、

  • シンプルなデザインで肩が痛くなりにくいものが良い方はポルバンゴー。
  • おしゃれなカラーや模様の方が良い方はグスケット。

どのように違うかを詳しくご紹介しますね。

🔻「簡単に抱っこできて子供がずり落ちない」と評判

🔻楽天ベビースリングランキング1位♪「買ってよかった」と言われるアイテム

ポルバンゴーとグスケットの抱っこ紐の違いは?おすすめはどっち?口コミや評判を比較

ポルバンゴーの抱っこ紐の特長

引用元:楽天市場

ポルバンゴーの抱っこ紐について紹介しますね。

  • コンパクトに折りたたみ出来る
  • 幅広ショルダーのおかげで肩が痛くなりにくい
  • 滑り止めシートつき
  • サイズ調節可能
  • 乗せおろしが簡単になるバックルベルト付き
  • メッシュポーチがセット
  • 7ヶ月~4歳頃まで使える
  • 対面抱っこ・腰抱っこの2通りが可能

4歳ごろまで使えるのは長くて嬉しいですね。

基本情報を表にしました。

項目詳細
商品名ポルバン ゴー
価格6,050円
(全4色)メランジアイボリー・メランジアイスグレー・メランジグレー・デニムネイビー
サイズ・ショルダーベルト:60cm~128cm
・折りたたみ時:18cm×16cm×7cm
・ポーチ:幅29cm×高さ17cm
・身長目安:145cm~185cm (パパ・ママ兼用)
対象年齢腰がすわった7ヵ月頃~48ヵ月頃まで
【対面抱っこ】7ヵ月頃~24ヵ月頃(13kgまで)
【腰抱っこ】7ヵ月頃~48ヵ月(20kgまで)
素材・メランジ:ポリエステル100%
・デニム:ポリエステル65%、綿35%
・共通(メッシュ・ベルト):ポリエステル100%
・共通(シート):ポリエステル82%、ポリウレタン18%
製造国中国 (企画・設計/日本)
本体重量250g

ポルバンゴーのお手入れ方法

お手入れの仕方はとても簡単でした。

普段の服と変わりません。

  • バックルをしっかりと留めて、洗濯ネットに入れ、優しい水流で洗ってください。
  • 色移りの心配があるので、他の衣類とは分けて洗い、浸け置きはしないでください。
  • 日々の小さな汚れは、濡れた布でポンポンと叩くようにして落としてください。
  • 洗濯の際は、漂白剤や蛍光増白剤が入っていない洗剤を選んで、衣類を優しくいたわりましょう。
  • 脱水や乾燥機の使用は避けて、自然な風で乾かすのがおすすめです。
  • アイロンをかける時は、あて布を使って衣類を守ってください。

グスケットの抱っこ紐の特長

引用元:楽天市場

グスケットの抱っこ紐について紹介しますね。

  • おしゃれで軽い(230g)
  • XS~XXLまでサイズあり
  • 滑り止め付きヒップパット付き
  • クロスして支えやすい肩ベルト
  • 全11色とパパにもママにも似合う色が揃っているカラー
  • 収納ポーチ付き
  • セーフティーバンド付きで落下防止

基本情報を表にしました。

項目詳細
商品名グスケット 抱っこ紐
価格6,200円
ブラック・グレー・ベージュ・ミント・カーキ・ピンク・コーラル・ブルー・ブラウンレオパード・グレーレオパード・ゼブラ(全11色)
サイズ57~87cm(平置き)
対象年齢腰がすわる6ヶ月頃から体重20kgまで
素材本体生地:綿100%、ベルト:ポリプロピレン100%
製造国韓国
本体重量約230g

おしゃれで軽いというのは赤ちゃんを連れてのお出かけが楽しくなりますね。

ポルバンゴーとグスケットの抱っこ紐の違いを比較

ポルバンゴーとグスケットの抱っこ紐の違いをわかりやすく比較表でご紹介します。

違う部分の比較表

ポルバンゴーとグスケットの抱っこ紐の主な違いは7つだけです。

それがこちらです。

  • グスケットの方が少し軽い
  • ポルバンゴーはシンプル、グスケットはアニマル柄などもある
  • カラー展開はグスケットの方が多い(11色)
  • 肩ベルトがポルバンゴーは14cmもあり太い
  • ポルバンゴーは7ヶ月から、グスケットは6ヶ月頃から使える
  • ポルバンゴーはメッシュポーチつき
  • ポルバンゴーとグスケットの価格差は150円

比較表にするとこんな感じです。

特徴ポルバンゴーグスケット
重さ250g230g
デザインシンプルで実用的おしゃれ
カラーバリエーション4色11色
肩ベルト太い肩ベルト(14cm)クロスタイプ
いつから使える7ヶ月~(20kgまで)6ヶ月~(20kgまで)
収納性メッシュポーチ付きで収納便利コンパクトにたためて持ち運びやすい
価格6,050円6,200円

ポルバンゴーの抱っこ紐の方が少しだけ重い

ポルバンゴー、グスケットどちらも軽いです。

20gというほんのちょっとだけポルバンゴーの方が重いですが、少しの差なので正直気にならないと思います。

どちらも軽くて口コミでも「コンパクトに折りたためる」「持ち運びが楽」とたくさんありました。

グスケットはカラー展開が11色

引用元:楽天市場

ポルバンゴーは4色のみですが、グスケットは11色もカラーがあります。

アニマル柄などもあるのでおしゃれですよ。

グスケットの人気カラーはベージュ/グレー/ブラウンレオパードです。

どれも汚れが目立たなくてキレイな色ですね。

口コミでも「洋服を選ばなくていい感じ」「デザインがとにかくかわいい」と多くありました。

ポルバンゴーは太い肩ベルトで楽に抱っこできる

幅14cmもある肩ベルトのおかげで腕だけの抱っこよりつらさがありません。

着脱もパッとできるので2歳くらいの抱っこされたがったり降りたがったりの時にもストレスを感じません。

口コミでも「普通に抱っこするより楽」「お出かけのハードルが下がった」「サッと抱っこできて便利」とたくさんありました。

ポルバンゴーは7ヶ月から、グスケットは6ヶ月から使える

使い始めの期間は1ヶ月ほど違います。

その子の成長具合もありますので腰が座った頃からと考えると大体同じような期間から使える感じですね。

口コミで「8ヶ月の子が普通の抱っこ紐を暑くて嫌がるようになってしまったけど、これは大丈夫だった」とありました。

ポルバンゴーとグスケットの抱っこ紐の共通点

ポルバンゴーとグスケットの抱っこ紐の共通している良い所をご紹介します。

  • サッと抱っこが簡単にできる。
  • 滑り止めがついていて抱っこが安定する。
  • コンパクトに持ち歩きできる。

サッと抱っこが簡単にできる

ポルバンゴーもグスケットも抱っこしたり降ろしたりを簡単にできます。

なので、「抱っこー!」「やっぱり降りるー!」とワーワー言われてもススっと対応できます。

普通の抱っこ紐よりも抱っこが簡単なのでセカンドにピッタリですね。

滑り止めがついていて抱っこが安定する

座面の滑り止めがしっかりしているので抱っこが安定します。

口コミにも「抱っこ中にずり下がり落ちそうになるなんてことなくてバリバリ使える」と多くありました。

安心して使えますね♪

コンパクトに持ち歩きできる

ポルバンゴーもグスケットも200gちょっとしかないので軽くて生地の厚みもちょうど良いです。

使わない時もクルクルたたんでバッグにポンっと入れておけます。

しかもバッグの中でかさばりません。

「いつでもどこでも使えて楽」「旅行の時も持ち歩きが楽だった」と多く口コミにありました。

ポルバンゴーの抱っこ紐はこんな人におすすめ

ポルバンゴーの抱っこ紐がおすすめな人は、

  • 肩が痛くなりにくい抱っこ紐を探してる方
  • なるべく安い抱っこ紐がいい方
  • カラーについては特にOOがいい!というのはない方

です。

肩が痛くならずにお子様をしっかり抱っこできるとお子様も笑顔になってくれますね。

🔻「買ってよかった」という喜びの口コミがたくさん

グスケットの抱っこ紐はこんな人におすすめ

グスケットの抱っこ紐がおすすめな人は、

  • おしゃれな抱っこ紐を探している方
  • なるべくコンパクトにたためる方がいい方

です。

アニマル柄やデニムに見える生地があったり、つけているだけでおしゃれになるデザインばかりです。

コーディネートに気を使わないでお出かけできるのでお出かけへのハードルが下がりますよ。

🔻ベビーカーでぐずった時にこれがあると楽♪

ポルバンゴーとグスケットの抱っこ紐の違いは?おすすめはどっち?口コミや評判を比較まとめ

ポルバンゴーとグスケットの抱っこ紐の違いを比較しました。

7つの違いは、

  • グスケットの方が少し軽い
  • ポルバンゴーはシンプル、グスケットはアニマル柄などもある
  • カラー展開はグスケットの方が多い(11色)
  • 肩ベルトがポルバンゴーは14cmもあり太い
  • ポルバンゴーは7ヶ月から、グスケットは6ヶ月頃から使える
  • ポルバンゴーはメッシュポーチつき
  • ポルバンゴーとグスケットの価格差は150円

この違いのみでどちらも安定してお子様を抱っこできます。

抱っこ紐にはなかなかないおしゃれなデザインの抱っこ紐がいい場合はグスケットがおすすめです。

より安定して肩が痛くなりにくい方がいい場合はポルバンゴーがおすすめですよ。

たくさんの口コミがのってますので使ってみてみんなどんな風に思っているのかをぜひみてみてくださいね。

🔻ポルバンゴーの口コミをみる

🔻グスケットの口コミをみる

この記事を書いた人
えいみ

8歳・2歳の子供をもつ主婦です。
2歳長女が生まれたのを機会にそれまでフルタイムで勤めていた会社を
退職してフリーランスになりました。
SHARPのヘルシオオーブン(AX-XA20)とホットクック(2.4Lと1.0L)
を使って時短で楽に美味しく料理を作ることに没頭中。

えいみをフォローする
育児
みんログ

コメント