PR

花粉に加湿器と空気清浄機どっちがいい?何が違う?選び方は?

花粉に空気清浄機と加湿器 家電

花粉対策に加湿器と空気清浄機のどっちがいいのか、何が違うのかと選び方をご紹介します。

加湿器と空気清浄機の花粉対策の違いは次の3つになります。

  • 水分を花粉につけて重くさせて床に落とす
  • 湿度が上がって花粉を吸い込みにくくなる
  • 花粉を取り込んで除去するので室内の花粉が減る

加湿器は湿度を上げることで花粉対策になります。

空気清浄機はフィルターで細かいハウスダストや花粉、ウイルスをキャッチします。

どっちがいいのかですが、

  • 花粉対策には加湿器・空気清浄機の両方を合わせて使うのがおすすめ

です。

違いと選び方をこれから詳しくご紹介しますね。

🔻楽天ランキング1位!HEPAフィルターで花粉やPM2.5を素早くキャッチ!

🔻4年連続ランキング1位のハイブリッド加湿器

花粉に加湿器と空気清浄機どっちがいい?何が違う?選び方は?

加湿器と空気清浄機はそれぞれどんな花粉対策があるのか、違いをまとめました。

花粉対策に加湿器を使うと
  • 適度な湿気で花粉を床に落としてくれる→部屋中を飛び交う花粉を減らす
  • 喉や鼻の粘膜を湿気で潤してくれて体への花粉の侵入を防ぐ
花粉対策に空気清浄機を使うと
  • フィルターで吸うことで花粉を取り込んで除去する

詳しい違いをまとめました。

加湿器は湿度をアップさせることで花粉を床に落とす

加湿器から発生する水分が花粉に付着します。

花粉と水分が合体するとを重くなり床に落ちます。

これにより空気中の花粉を減らすことができます。

雨の日が花粉症の症状が軽くなるのと同じですね。

室内でも「雨の日」を作り出してくれることで花粉からくる喉のイガイガや鼻水を減らしてくれます。

加湿器が湿気を増やしてくれるおかげで体内に花粉が入らない

一般的に、加湿器は室内の乾燥を防ぎます。

適切な湿度(おおむね40%〜60%)喉や鼻の粘膜をうるおしてくれます。

喉や鼻の粘膜がうるおうと花粉やウイルスが体内に入りにくくなります。

空気清浄機はフィルターで花粉を吸い込んで除去する

空気清浄機は高性能なフィルターで花粉を取り込んで部屋にいる花粉を減らしてくれます。

ハウスダストやウイルスまでキャッチしてくれます。

特にHEPAフィルターを搭載したモデルは、黄砂などの非常に小さい粒子も取り込めます。

なので花粉を効果的に除去するのに大変役立ちます。

特に「花粉モード」がついている空気清浄機は花粉に対してより敏感なセンサーを搭載してます。

「花粉モード」にすることでより正確に花粉を吸い取ってくれますよ。

花粉対策には空気清浄機と加湿器の併用がおすすめ

加湿器と空気清浄機のどちらも使うのが花粉対策におすすめです。

加湿器によって適切な湿度を保って花粉を床に落とします。

そして空気清浄機で空気中の花粉やハウスダスト、ウイルスを除去します。

これで花粉症による咳や鼻水ダラダラのない気持ち良い環境を作り出すことができます。

わたしも10年来の花粉症ですが、外から戻ってきて鼻水ダラダラ・喉イガイガでも空気清浄機と加湿器のスイッチを入れて30分もすると大分おさまります。

寝る時は特に空気清浄機と加湿器の組み合わせで助かっています。

これまで薬を飲んでも寝ている途中で突然鼻水で鼻が詰まって起きてしまっていたんです。

でも空気清浄機と加湿器のダブル使いをするようになってからそれはありません。

ぐっすり眠りたい人におすすめです。

花粉対策におすすめの空気清浄機の選び方は?

花粉に強い空気清浄機を選ぶポイントをまとめました。

  • HEPAフィルター: 花粉やPM2.5を効果的にキャッチするフィルター。定期的なお手入れが必要ですが、中には10年間交換不要なモデルもあります。
  • 花粉モード: 強めの風量で効率的に花粉を除去する機能。帰宅時や換気時に便利です。
  • 加湿機能: 空気をキレイにしながら最適な湿度をキープ。ウイルスの活動を抑制し、乾燥による喉の痛みを予防できます​。

これらの情報を基に、あなたの生活スタイルや部屋の広さに合わせて選んでみてくださいね。

空気清浄機はどこのメーカーがいい?

2024年最新の花粉対策におすすめな空気清浄機を楽天市場人気ランキングよりまとめました。

シャープ(SHARP) 加湿空気清浄機 KC-35T7

引用元:楽天市場

  • 10年間交換不要の静電HEPAフィルターを採用。
  • プラズマクラスター7000搭載で静電気を除去し、花粉捕集を助けます​​。

わたしも5年間、シャープのプラズマクラスター25000と7000をそれぞれ使っています。

花粉の季節は外から帰ってくると目は痒いし喉もイガイガしますが、「効果実感」モードにしてると30分くらいでスッと落ち着いてきます。

こちらは加湿もできるので一石二鳥ですね♪

🔻HEPAフィルターで花粉を素早くキャッチ!

ダイキン(DAIKIN) ストリーマ空気清浄機 MC554A

引用元:楽天市場

  • 25畳までカバー。TAFUフィルター搭載で、16種類の花粉を99%以上除去。
  • ストリーマ技術で菌やニオイを除去し、長く使えます​​。

口コミに「夜のくしゃみがなくなった。ほぼ無音で動いてくれるので静かで嬉しい」と多くあります。

寝ているときにくしゃみがあるとなかなか寝付けなくて苦しいです。。

それが自然にしなくなってぐっすり眠れるのは本当に嬉しいことですね。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

その他にランキング入りしている空気清浄機がありますのでぜひみてみてくださいね。

>>>楽天市場空気清浄機ランキングをみる

加湿器の選び方は?

加湿器の選び方をまとめました。

4種類のタイプの加湿器があります。

  • 超音波式加湿器: 水を超音波で振動させて微細なミストを発生させるタイプ。静かで水分が細かいため、部屋を快適に保ちやすい。
  • スチーム式加湿器: 水を沸騰させて蒸気を発生させるタイプ。加湿力が高く、部屋を素早く加湿できる。ただし、熱を使うため、やけどのリスクがある点に注意。
  • 気化式加湿器: 水を含んだフィルターにファンで空気を通すことで加湿するタイプ。電気代が比較的安く、清潔に使える。
  • ハイブリッド式:気化式と加熱超音波式の組み合わせで、加湿能力が高く衛生的に使える。

これから4タイプの特徴を紹介しますね。

超音波式加湿器のデメリットとメリット

  • デメリット: お手入れを怠ると雑菌が繁殖しやすく、室内に雑菌をまき散らす恐れがある。
  • メリット: 電気代が抑えられ、運転音が静か。コンパクトでデザインも豊富。

超音波式はおしゃれなものが多くインテリアが映えます。

スチーム式(加熱式)のデメリットとメリット

  • デメリット: 運転に電気を多く使用し、ランニングコストが高い。加湿が始まるまでに時間がかかる場合がある
  • メリット: 高い加湿能力を持ち、水を煮沸するため雑菌の放出を抑え、カビが繁殖しにくい。

ポット型で熱い蒸気が上がります。

お手入れをマメにしなくてもカビが繁殖しにくいのは楽ですね。

ハイブリッド式(加熱気化式)のデメリットとメリット

  • デメリット: 価格が高めで電気代もかかる。お手入れが必要で、結露が起きやすい。
  • メリット: 加湿速度が速く、部屋を均一に加湿できる。水を加熱することで、雑菌の繁殖を抑えられる。

早く加湿してくれるとそれだけ花粉も早く床に落ちてくれるので、鼻水のダラダラがすぐに止まりそうですね。

気化式のデメリットとメリット

  • デメリット: 本体が大きく、大量の風で加湿するためにある程度の音が発生する。
  • メリット: 電気代が安く、運転音が小さい。雑菌を放出しにくい。

リビングに置いて加湿するのにぴったりのタイプですね。

花粉対策におすすめの加湿器

2024年におすすめの加湿器をまとめました。

ハイブリッド式加湿器

引用元:楽天市場

楽天で加湿器ランキング1位の商品です。

ハイブリッド式で4年連続ランキング1位になっています。

口コミで「デザインがおしゃれ。除菌機能もついているのが最高」というのが多かったです。

雑菌が湧きにくいからお手入れを気にかけなくてよくて楽ちんですね。

🔻サタデープラスでも紹介された4年連続ランキング1位ハイブリッド加湿器

スチーム式加湿器

引用元:楽天市場

楽天加湿器ランキング2位のポット型の加湿器です。

スチーム式なのでカビが発生しにくいのでお手入れがとても楽ちんです。

子供がいても安全に使えるようにチャイルドロックと倒れても中のお湯がこぼれない設計になっています。

わたしもこちらを使ってます。

8歳と2歳の子供がいますが今まで火傷することなく使えていますよ。

🔻お手入れはぶっちゃけ使い終わりの時だけでOK!チャイルドロックで安心の使い心地

超音波式加湿器

引用元:楽天市場

楽天加湿器ランキング4位の超音波式加湿器です。

10Lの大容量で最大35畳まで加湿できます。

リビングなどの広い部屋にぴったりですね。

超音波式は雑菌が繁殖しやすいのがデメリットですが、こちらはUV除菌で99.99%除菌しているので安心です。

おしゃれなデザインもインテリアに合いますね。

🔻10L大容量加湿器。リモコンで遠くからポチッとスイッチを入れられる

気化式の加湿器でおすすめの加湿器を見つけることができませんでした。

楽天市場の加湿器ランキングは上位がハイブリッド式、スチーム式が多いですね。

ランキングもぜひ見てみてください。

>>>楽天市場の加湿器人気ランキングをみる

花粉に加湿器と空気清浄機どっちがいい?何が違う?選び方は?まとめ

花粉対策には加湿器と空気清浄機のどっちがいいのか、何が違うのか、その選び方について紹介しました。

3つの違いは,

  • 加湿器は適度な湿気で花粉を床に落としてくれる→部屋中を飛び交う花粉を減らす
  • 加湿器によって湿度が上がることで、喉や鼻の粘膜を湿気で潤してくれて体への花粉の侵入を防ぐ
  • 空気清浄機はフィルターで吸うことで花粉を取り込んで除去する

でした。

そのため、花粉対策には加湿器と空気清浄機をどちらも使う方がおすすめです。

もしくは加湿空気清浄機にして加湿と空気清浄の両方を使う方がおすすめですね。

花粉の頭がぼうっとしたり、喉がイガイガ、鼻水がいつまでも流れて止まらない。。といった症状辛いですよね。

空気清浄機で花粉モードにして吸い込みながら加湿していると不思議に鼻水が少なくなってきますよ。

我が家は子供たちも花粉症なので外遊びから帰ってくるとクション!と涙を流しながらやってますが部屋に入って1時間もするとくしゃみも涙も止まってきます。

空気清浄機も加湿器もたくさんの口コミがのっています。

花粉症の症状がマシになった、という口コミも多いので是非みてみてくださいね。

この記事を書いた人
えいみ

8歳・2歳の子供をもつ主婦です。
2歳長女が生まれたのを機会にそれまでフルタイムで勤めていた会社を
退職してフリーランスになりました。
SHARPのヘルシオオーブン(AX-XA20)とホットクック(2.4Lと1.0L)
を使って時短で楽に美味しく料理を作ることに没頭中。

えいみをフォローする
家電
みんログ

コメント