PR

鼻吸い器!ピジョン・メルシーポット比較 洗いやすい?吸引力は?持ち運びは?

ピジョンメルシーポット比較 風邪対策

数ある鼻吸い器の中でも評判のピジョン シュポットとメルシーポット、どちらが使いやすいのか。。

我が子が快適に過ごせるように、できれば使いやすくてきちんと鼻水を取ってくれるものがいいですよね。

我が子が快適に過ごせるように、できれば性能の良い電動鼻水吸引機を準備したいですよね。

そこでこんな悩みはありませんか?

  • ピジョンのシュポットとメルシーポットは何が違うの?どちらがいいの?
  • シュポットとメルシーポット、それぞれデメリットあるの?
  • 買いたい時すぐに買える?どこで売ってるの?

この記事では、鼻吸い器シュポットとメルシーポットの性能比較についてご紹介します。

この記事でわかること
  • ピジョンのシュポットは洗いやすく組み立て簡単で、チューブもキレイにしまえる。
  • メルシーポットは軽めな設計で持ち運び便利。シュポットより安く購入できる。手元で吸引力の調整もできる。
  • シュポット、メルシーポットどちらも楽天市場とAmazonで購入可能。楽天の口コミ件数がシュポットは100件、メルシーポットは8000件以上あるので見る価値あり。

これらについてさらに詳しく説明していきますね。

ピジョン電動鼻吸い器シュポットとメルシーポット比較!吸引力・洗い方・組み立て・収納・持ち運びやすさを比べてみた

2023年8月7日(鼻の日)に発売した電動鼻吸い器SHUPOT(シュポット)と定番人気商品メルシーポットのスペックを比較しました↓

商品名シュポット(電動)メルシーポット(電動)
対象年齢0か月~0か月~
サイズ横21.5cm×縦14.8cm×奥行16cm横22cm×縦14cm×奥行9cm
最大吸引圧力-80kPa±15%-83kPa±10%
吸引音52dB50dB以下
吸引流量16L/分±15%12L/分±20%
本体重量約900g約800g
消毒部品4部品12部品
消毒方法薬液/レンジ/煮沸薬液
お手入れのしやすさ部品が少なくて簡単少し面倒。。
保証期間1年間
価格13,200円10,450円
(ボンジュール付き)
製品仕様比較

洗いやすい、組み立てが簡単なのはシュポット

シュポットは鼻水を吸い取るときに、チューブに鼻水が入らないように工夫されています。

鼻水は鼻水キャッチャーと呼ばれる部品に直接溜まります。

そのため、チューブを洗う手間が省けます。

消毒する部品は4つだけなので、簡単にお手入れできます。

メルシーポットは鼻水を吸い取るときに、チューブを通して吸引ボトルに鼻水が流れ込みます。

このチューブは汚れやすく、洗うのが大変です。

消毒する部品も12つと多く、時間がかかります。

吸引力はシュポットもメルシーポットもほぼ同じ。調整の仕方が違う。

シュポットは本体についているダイヤルで吸引力を自由に変えられます。

ダイヤルを回すことで、自分の好みに合わせて吸引力を設定できます。

メルシーポットはクリップを使って吸引圧力を細かく調整できます。

クリップを上に動かしたり、下に動かしたりすることで、吸引圧力を微妙に変化させられます。

わたしはメルシーポットを使っていますが現在2歳の娘の鼻水を吸引するとき、ものすごく嫌がります。

暴れます。。

娘の体を片手で押さえながら鼻水吸引するのでシュポットのダイヤルを回して調整しながら吸引。。というのは難しいかもしれません。

持ち運びやすさはメルシーポット

メルシーポットの方がシュポットより100g軽いです。

片手で本体が持てるように取っ手がついているのでもち運びに便利です。

収納のしやすさはシュポット

シュポットはチューブを本体の上に巻きつけてすっきりと収めることができます。

メルシーポットはチューブの端をチューブホルダーに引っ掛けるだけで、チューブの残りの部分をどこに入れるかは考えられていません。

わたしもメルシーポットを使い終わった後は少し広めの棚にチューブをなんとなくまとめてしまっています。

きちんときれいにしまいたい人はオプションでチューブホルダーが購入できます。

鼻水吸引器シュポットとメルシーポットを比較してわかったそれぞれのデメリット

シュポットのデメリットは、

  • 値段がメルシーポットより高い
  • 手元で吸引力を調整できない
  • 丸い本体にチューブが収納しづらい
  • 少し重い

メルシーポットのデメリットは、

  • 洗う部品数が多いので洗うのと組み立てがめんどくさい
  • 収納がまとまってできない
  • 消毒方法が薬液のみ

鼻吸い器シュポット・メルシーポットはどこで売ってる?楽天とAmazonにあり!

シュポットもメルシーポットも楽天市場とAmazonでそれぞれ購入できます。

どちらもベビー・キッズ部門で人気ランキング上位に入っている人気商品です。

シュポットは2023年8月から発売されたにも関わらず、楽天ですでに口コミが100件以上あります。

Amazonでも1ヶ月に400点もシュポットが購入されている人気ぶりです。(2024年1月時点)

メルシーポットも定番の人気商品ですので楽天での口コミ件数が8000件以上と膨大な数になっています。

どんなところを皆さんが気に入って購入しているのかぜひチェックしてみましょう。

鼻吸い器ピジョン・メルシーポット比較まとめ

この記事では、電動鼻水吸引器ピジョン・シュポットとメルシーポットの性能比較やデメリット、どこで売ってるかについてご紹介しました。

  • シュポットは時短重視な人に最適。洗浄部品が4点のみでチューブを洗う必要なし。収納もしやすい。
  • メルシーポットは手元で吸引力の調整が可能。吸引力はシュポットとほぼ同じなのに価格がシュポットより安い。コスパ重視な人向け。
  • シュポット、メルシーポットどちらもAmazonと楽天市場で購入可能。ベビー・キッズ部門で人気ランキング入りしている。

どちらも長所・短所がありますので自分に合うのはどちらかよく考えてみましょう。

シュポットもメルシーポットも吸引力は同じくらいですので、どちらも強力に鼻水を取ってくれるのは間違いありません。

わたしはメルシーポットを2年間使っています。

2歳の娘が鼻づまりがひどい時も「ジュルルルっ」という音を立てて気持ちよく鼻水を取ってくれて夜も静かに眠ることができていました。

どちらも素晴らしい商品ですのですでに購入しているママさんたちの口コミもみて、自分に合う鼻水吸引器を探してみてくださいね。

この記事を書いた人
えいみ

8歳・2歳の子供をもつ主婦です。
2歳長女が生まれたのを機会にそれまでフルタイムで勤めていた会社を
退職してフリーランスになりました。
SHARPのヘルシオオーブン(AX-XA20)とホットクック(2.4Lと1.0L)
を使って時短で楽に美味しく料理を作ることに没頭中。

えいみをフォローする
風邪対策
みんログ

コメント